CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

 

ぐだぐだ考える葦
<< 「刀剣乱舞-ONLINE- アンソロジー 〜戦場にきらめく刃〜」寄稿 | main |
2巻発売のお知らせ
0

    『BLACK BABYLON-ブラック・バビロン-2』

    2020年5月27日に2巻(最終巻)が発売しました。

    今まで読んでいただき、有難うございました!

     

    残念ながら本作は1巻発売後すぐ打ち切り決定となってしまっため、

    急に話を回収しなくてはならず駆け足の内容となってしまったかと思います。

    広げてしまった風呂敷をなるべく回収できるよう

    できる限り読者さんが納得のいく締めくくりをお届けできるよう

    当初思い描いていた結末とは違う世界線になりますが、頑張って纏めました。

    元の構想でいくと、決して無事ではいないキャラも多かったのである意味でとても平和な終わり方をしたような気がします。

    因果応報…とはまたちょっと違うかもしれないのですが、行動には必ずそれに相応する結果が伴うと思います。

    なので、ネモも、不比等も、これまでの人生でとった行動、選択が帳消しになることは無く、取り戻せないものもある。

    ということもちゃんと描き残しておきたかった最終回でした。

     

    昨今、作家からの「発売後1週間の売り上げで打ち切りが決まってしまう」など

    世知辛い話を目にすることも多いですが、本作も同じ状況でした。

    打ち切りを通達されたのが、1巻発売の10日後。

    私自身、買い集めている漫画ですら1週間以内に買えるかと問われたら少し難しいかもしれません。

    初見さんの店頭ぶらり買いを待つ猶予もないので、無名作家の無名作には初動勝負は厳しいなあと改めて思いました。

    またその時点で既に2巻に収録できるページの1/3は消化してしまっていたので、

    残り2/3の残されたページの中で話をまとめるのは本当に難題で、

    打ち切りのショックよりも作品をどうまとめるかで頭がいっぱいだった記憶です。

    幸い内容については指摘されることもなく自由に描ける環境だったので、

    私が描きたいと思い選択した内容を純粋そのままお届けできていますが

    時代の潮流に合わせて、どのように仕事をしてゆくべきか改めてしっかり見て動いていかなくてはなと思いました。

     

    次回作は活動の場が変わりますが、年明けから着手していたものが近いうちにお届けできるかと思っています。

    今年前半は仕事が複数重なる月も多かったのですが、自分、月産100ページ程はこなせるな…というのも分かり

    たくさん描く!を目標にお送りしていきたいなと思っています。

    | 仕事 | 01:32 | - | - |