CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

 

無駄に考える葦
<< 新潟コミティア45で創作画集を出します。 | main | ゲーム仕事 >>
バチカン奇跡調査官
0

    一年以上ぶりのブログになってしまいました。

     

    現在、KADOKAWAさんの漫画雑誌月刊コミックジーンにて、2016年8月より角川ホラー文庫の小説『バチカン奇跡調査官』(藤木稟先生著、THORES柴本先生装画)のコミカライズを連載させて頂いてます。

    単行本は先日6月27日に2巻が発売となりました。

    1巻もありがたいことに重版して頂いていますので、お見掛けの際にはよろしくお願いします。



    コミックジーン:http://www.comic-gene.com/comics/386

     

    本作、2017年7月7日よりアニメ化され放送がはじまります。

    公式サイト:http://kisekichosakan.jp/

    上映会や収録などを見学させていただきましたが、音楽も素晴らしく映像も落ち着いた静けさと不気味さが絶妙な作品です。

    コミカライズはアニメの設定などができてくる前に走り出したため、アニメで新たに起こされたデザインとは異なる部分もございますがあわせて楽しんで頂けたら嬉しいです。

     

    コミカライズが決定するまでも様々な偶然が重なった作品です。

    ちょうど新卒からずっと勤めてきた会社を辞めたばかりのところで、コンペのお話を頂きました。

    以前文庫版一巻表紙に一目ぼれして手を伸ばしそれ以来読んでいた好きな作品でしたし、装画を担当されているTHORES先生とも面識があり、直前に開催されていた個展へも共通の作家友達とお邪魔してご挨拶をしてきたばかりでした。

    また、私自身ヨーロッパ史を専攻しバチカンへも何度か足を運んでいた身なので、色々なご縁に後押しされコンペに挑戦することに。

     

    コンペはキャラクターの表情集をまず提出して、通過したら次は指定のページを読んでシーンのネームを提出。

    編集部さま、原作者さまの選考を経て幸いにも選んで頂きましたが、他にも本作を描きたかった候補者さんがいたのでは、と思うと、よりいっそうこの仕事への責任の重さを感じるのでした。

     

    漫画の連載は初めてで、読み切り経験もない状態での連載となり、右往左往しながらの怒涛のように過ぎた一年でした。

    去年は他にも長期のイラスト仕事をしていた中だったので、時間的にも極限の状態で、関係者様やアシスタントさんたちの支えでやってこれたと感じています。

     

    バチカン以外にも近いうちにお知らせできる仕事もいくつかあると思います。

    イラストレーターとしてもお仕事継続していますので、日野の絵をお見掛けの際にはよろしくお願いします。

    | 仕事 | 02:43 | - | - |